葛飾区の新築一戸建て

子育てにやさしい街、葛飾区にて、建売の新築一戸建てが増えています。

中には、第一期、二期と完売になり、すでに三期の開発に着手しているところもあり、人気の高さが伺えます。都内の新築一戸建てといっても価格はピンキリで、建売であれば4000万〜5000万クラスが多いのですが、バス便でも良いという方であれば、3000万台、中には3000万を切るおどろきの物件も掲載されています。

葛飾区の新築一戸建てを検索してみてください。

特に、注文住宅でなく建売の新築一戸建ての場合、決算期が近づくと新価格として価格改定がなされるため、お買い得です。


また、建ててから時間の経過している物件であれば、不動産が販売元に交渉して、値段を下げてくれることもあるので、交渉してみる価値ありです。

葛飾区では下町の良さを残した住宅街で、スーパーや商店街も多くあります。
比較的物価も低めで、葛西臨海公園など大型の公園にもアクセスがよいです。



また、葛飾区は子育てにやさしい街と言われており、保育制度が充実しているため、夫婦共働きの世帯も多く、子育てに対する支援は東京23区の中でもトップです。


そのため、区の幼稚園に通わせている方の多くは、費用がかからないどころか、区から助成がでるために、プラスになることも珍しくありません。子供にお金がかからないので、住宅を購入しても安心してローンの支払いが可能なため、賃貸で家賃を払い続けるよりも、思い切って新築一戸建ての購入を検討してみてみるのも良いと思います。